金子斉一郎 

2008年から東京の弦楽器製作学校にて弦楽器の製作と修理を学ぶ。これまでに国内の工房や大手楽器店等で研鑽を積み、近年オーストリアザルツブルグの「Muche-Elshek」工房にて弦楽器修理の仕事にたずさわり賛辞をいただく。プロアマ問わず多くの演奏者の楽器の修理・調整を行い、特にその音作りには定評がある。2017年に群馬県藤岡市で「山猫バイオリン工房」をオープン。JAPAN MASTER VIOLIN MAKERS役員。2019年VIOLIN EXPO in SHIBUYA 、Music China 、2020年、2021年島村楽器弦楽器大展示会に出品。